dramatic diary

ドラマ、映画、小説のいいところ

海外ドラマ

ナレーションがスパイの勉強になる 「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」

以前、「重版出来!」を取り上げた時に、「ナレーションは違和感がある」と書きましたが、ナレーションで心の声が出てきた瞬間に、興ざめすることが多いです。 と言いつつ、今回は逆に、ナレーションがあることで面白くなっている作品を紹介します。 私小説…